理事

★土屋 憲太郎(ツチヤ ケンタロウ)代表理事のプロフィール:

※短期間ですが『人工知能AI新聞』編集長を経験。長野県小諸市生まれ。中央大学を卒業後、日本NCR本社・流通システム部、環境新聞・編集記者、レック企画室・販促広報責任者を経て、1996年に『EC研究会』(NPO/NGO)を創立。『日本オンラインショッピング大賞』『オムニチャネルグランプリ』など6賞を運営し顕彰。『アジア太平洋EC協会』を併設し、シンガポール、中国、韓国などとのビジネスサミットを東京で開催。著書6冊。オピニオンリ-ダー紙『情報経済新聞』編集長(2000年~)、現在に至る。
1/9設立総会を経て第1次EC研を改組。社団法人 人工知能AI研究会を設立し代表理事に就任。広報・出版分科会座長を兼任。

 

★濱田 庄司(ハマダ ショウジ)役員のプロフィール:

慶應義塾大学卒、旧三菱銀行(三菱東京UFJ銀行)支店長を経て金商又一(株)常務【現三菱商事RTMジャパン(株)】、(株)サポート社長などを歴任し、現在、三幸エステート(株)顧問。日本経営分学会所属。(特定)ふるさとテレビ顧問、人財三田会監事、生産性本部会員、サービス産業生産性協議会(SPRING)会員、(財)防長俱楽部会員、(社)日本橋倶楽部会員、異業種交流会”アサンテ会世話人、(社)ニューメディア開発協会・シニア情報アドバイザー
(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構・高年齢者雇用アドバイザーを、平成16年から27年7月まで約12年間務め、理事長から感謝状を拝受。

 

★岡田 泰宏(オカダ ヤスヒロ)役員のプロフィール:

(株)パルコ・シティ Webコンサルティング1部 部長。慶応義塾大学法学部卒。1998年(株)パルコに入社、ショッピングセンター運営、販促業務に携わったのち、法政大学大学院 工学研究科に入学・修了、2002年より(株)パルコ・シティに出向、のち転籍。
外部ショッピングセンター(SC)向けWebコンサルティング、ルコWeb戦略企画・実行、商品開発・R&Dを経て、外部クライアント向けWeb・ITコンサルティングに従事。Webマーケティング、オムニチャンネル化、店頭デジタル化など、全国で100を超えるSCのICT活用を支援。近年は、Bluetoothを使った屋内マーケティング「人流解析」やPepperを使った店頭接客ツール「SCコンシェルジュ(R)ロボ」、AIを使ったサービス開発に取り組む。

 

★井上 信次(イノウエ シンジ)役員のプロフィール:

有限会社興味津津 代表取締役。岡山県倉敷市出身。埼玉大学卒。
中小零細企業の業績改善コンサルタントとしてスタート。1998年より世界最大手業務システム会社SAPジャパン(株)のコンサルタントとして大手企業の業務改善に従事。2004年より(株)モードツーのマーケティングコンサルタントとして、電通・博報堂等と共に上場企業の主としてマーケティング・リサーチからビジネスモデル構築、顧客のライフタイムバリュー最大化のためのCRMの企画・設計から導入・運営に携わる。2009年独立後は、個人事業主から上場企業まで幅広く業績アップの支援を行う。2015年よりEC研究会の運営に携わる。

 

★梁取 広幸(ヤナトリ ヒロユキ)監事